株式会社シーユーシー・ホスピス

お知らせ

NEWS

2019.30.08

北海道札幌市にて在宅ホスピスプロジェクトが開始いたします。

★在宅ホスピス看護クラーク養成講座受講生募集に

関する企業説明会のお知らせ(看護師)★

がん末期、難病の方に特化した在宅ホスピスを

北海道札幌市に、2020年4月(予定)

にオープンします。

在宅ホスピス看護クラーク養成講座は、

一緒に在宅ホスピスを作り上げていく看護師さん、

終末期医療や難病をお持ちの方への

支援をしてくださる看護師さん

2カ月間の就業前研修で、当社独自の

研修システムになります。

過去の経験の有無は問いません。

今後、多死社会を迎えていく中で、

「人」の最期に本気で向き合える方の

ご参加をお待ちしております。

株式会社シーユーシー・ホスピス(9月1日より社名変更)

 

■ 代表からのメッセージ

株式会社シーユーシー・ホスピス

代表取締役、吉田豊美です。

株式会社シーユーシー・ホスピスは、

今後日本の抱える課題、

47万人の看取り難民に地域の力を結合し、

在宅ホスピス、訪問看護という地域発達分野での

地域貢献を目指します。

株式会社シーユーシー・ホスピスは

地域の看取りのあり方を看護で変革します。

株式会社シーユーシー・ホスピス

~ 代表取締役 吉田 豊美 ~

 

———-以下、経営企画部からのメッセージ—-———–

■ 看護師、介護士が多く働く高齢者住宅

在宅ホスピスは今までの高齢者住宅とは違います。

最近、24時間看護師を配置して

医療対応する住宅が増えてきました。

ただ、多くの施設は看護師数が1名程度しかいません。

在宅ホスピスは違います。

急性期の病院並みに看護師(訪問看護師)を配置し、

医療体制を整えています。

だから仲間と力を合わせて重度者に

対応することができます。

看護師一人で考える必要はありません。

他の看護師、多職種・多事業所で

ケアすることができます。

 

■ 給与付き研修

「看護クラーク養成所」で就職後も安心

在宅ホスピスでは医療依存度の高い

入居者に対する必要があるため

看護師としてそれだけの医療ケアに

対応する必要があります。

本プロジェクトでは、就業前に

「看護クラーク養成所」という社内研修を

約2カ月間実施しております。

最近、重度者のいる現場から

離れてしまっている方でも安心です。

もちろん、研修中も給与はあります。

看護クラーク養成所のカリキュラム(2019年9月実施)は

こちらからご確認いただけます。

 

■ 在宅ホスピスプロジェクトに

参加しませんか?

在宅ホスピスで働きたい方、

訪問看護師として看取りに特化した方

とりあえず説明を聞きたい方、

いろいろといらっしゃると思います

以下の日程で説明会を行います。

ご興味のある方は、

ぜひ、参加をお待ちしております。

 

◆ 北海道札幌企業説明会

第1回説明会:2019年10月3日(木)19:00~20:30

第2回説明会:2019年10月5日(土)10:00~11:30

※ご都合のつかない方も別途ご相談ください。

10月3日~10月5日まで当社プロジェクトメンバーが

札幌に常駐しているため

個別対応も可能です。ご相談ください。

場所:TKP札幌駅カンファレスセンター(2E)
※札幌市北区北7条西2丁目9 ベルビュオフィス札幌2階

 

↓詳細、お申し込みはこちらから↓

お電話でのお申し込み先:03-5809-3319

ホームページからのお申込みはこちらから

シーユーシー・ホスピスへのお問い合わせはこちらから
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
TEL: 0120-333-527
受付時間:9:00〜18:00まで