サービス・特徴
在宅ホスピスとは

あなたらしい暮らしを支える
末期がん、神経難病の方に特化した施設です
私たちが行う「在宅ホスピスケア」とは、自宅のように安心して過ごせる在宅ホスピスという名の住まいにおいて、利用者さまの心身のケアを行うことです。当ホスピスは、末期がんや難病を抱える医療依存度の高い方に特化しており、地域の病院と連携を取りながら、痛みを和らげるための適切な緩和ケアを行います。患者さまやご家族が最期までその人らしく、快適な生活が送れるようサポートしてまいります。

在宅ホスピスの特徴

  • 1
    医療依存度の高い方でも安心して入居できます
    医療依存度の高い方でも
    安心して入居できます
    当ホスピスでは、地域の医療機関と常時連携を図っています。また、施設では充実した看護・介護体制を整えているため、医療依存度が高くご自宅での療養が困難な方も安心してご入居いただけます。
  • 2
    最期まで「生きる」を支えます
    最期まで
    「生きる」を支えます
    看取りのプロフェッショナルとして、一人ひとりの利用者さまのご意向を把握し、ご本人が望むケアを行います。最期まで心穏やかに過ごせるよう利用者さまとご家族を全面的にサポートいたします。
  • 3
    24時間365日医師の往診が可能です
    24時間365日
    医師の往診が可能です
    患者さまやご家族の求めに応じて、24時間365日、医師の往診が可能です。いつでも医師が緊急訪問ができる体制があるからこそ、安心して在宅生活をおくることが可能です。
  • 4
    夜間も安心の訪問看護・介護体制があります
    夜間も安心の
    訪問看護・介護体制があります
    訪問診療クリニック、訪問看護ステーションを併設しており、訪問看護師と訪問介護士による24時間365日のケア体制があります。急性期の病院と同水準の看護師を配置し、盤石な看護環境を整えています。
  • 5
    いつでも面会、宿泊可ご家族との時間を大切にできます
    いつでも面会、宿泊可
    ご家族との時間を大切にできます
    事前にお知らせいただければ、24時間365日ご面会・宿泊いただけます。また、お部屋でのペットの飼育※も可能です。かけがえのないご家族と過ごす時間を大切にしていただけます。

ペットキャリーでの管理をお願いしております

施設情報

「前を向いて生きる」を支える。