CUC HOSPICE

私たちについて

その人らしい暮らし
支える住まい
「ReHOPE」を
全国で運営しています。

私たちCUCホスピスは、がん末期や難病など、医療依存度が高い方のケアに特化したホスピス型住宅「ReHOPE」を運営し、その施設内で訪問看護・訪問介護を提供しています。

ホスピス型住宅とは、「厚生労働大臣が定める疾病等 別表第七」に該当する神経難病やがん末期の方のための住宅。病院に併設されたホスピス病棟への入院とは異なり、その人らしい暮らしを支えることに重点を置いた住まいです。

ご入居者さまの「ご自宅」として、プライバシーが守られた空間で、ご入居者さま・ご家族さまの想いに寄り添い、24時間365日体制のケアを提供しているのが特徴です。

2017年の創業以来、北海道から大阪まで約30か所の施設を運営。高齢化が進む日本社会を支える新しい住まいのカタチとして、今後も全国に展開してまいります。

90秒でわかる
「ReHOPEってどんなところ?」

CUC HOSPICE Philosophy

企業理念

Mission

使命

「前を向いて生きる」
を支える。

Vision

描く未来

どんな生きるにも向き合い
「希望が生き交う生活の場」を
日本へ、
世界へ、広めていく。

Values

提供価値

ご入居者さまと大切な方の
「かけがえのない人生の時間」
を最大限に活かします。

Way

歩み方・行動規範

  • 「自分の立場」ではなく「ご入居者さまの気持ち」で考える。
  • 「できない理由」ではなく「できる方法」を探して実行する。
  • 「既成概念」にとらわれず「理想」を追求する。
  • 「専門性」の前に「人間性」を重視する。
  • 「上下」ではなく「ひとつのチーム」として手を重ねる。

Message

採用メッセージ

「ひとつでも多くご入居者さまの願いを叶えたい。」
そんな想いを持つ人と一緒に働きたい

私たちCUCホスピスは、闘病によって心身ともに傷ついてしまった人に寄り添い、もう一度前を向いてもらうために、ご入居者さまに寄り添っています。今後、この寄り添いの輪を広め、「『前を向いて生きる』を支える。」を実現するために、次のような方と働きたいです。

まずは、ご入居者さま自身の「生きる喜び」に寄り添い、ひとつでも多くの願いを叶えていきたいと考えている方。
ご入居者さまの言葉にならない想いを引き出し、叶えていくことは一筋縄ではいきません。どんな状況でもあきらめずに良い方法を探り、実行するためには、強い意志が大切です。

次に、チームで取り組むことに対して喜びを感じられる方。
ホスピス型住宅では、施設の看護師・介護職・訪問診療医・セラピスト・福祉用具会社など、さまざまな人が力を合わせてご入居者さまの生活を支えています。周囲に気を配りながら、共に何かを実現することに喜びを感じられる人と、チームワークあふれる職場を共に作りたいと考えています。

これまで看護・介護をするなかで、十分な寄り添いができずに悔しい想いをしたことがある方、ご入居者さまやご家族に最期まで寄り添い続けたいという考えをお持ちの方。ぜひ、私たちと一緒に「前を向いて生きる」を支えていきましょう。

株式会社シーユーシー・ホスピス
執行役員
⽀援本部 本部⻑

Company profile

会社概要

  • 社名

    株式会社シーユーシー・ホスピス

  • 設立

    平成29年3月

  • 役員

    代表取締役会長 濵口 慶太
    代表取締役社長 田邉 隆通
    取締役Founder 𠮷田 豊美
    取締役 桶谷 主税

  • 資本金

    1億円(資本準備金含む)

  • 事業内容

    ホスピス型住宅施設の運営
    訪問看護事業所運営
    訪問介護事業所運営
    居宅介護および重度訪問介護事業所

  • 取引金融機関

    三菱UFJ銀行

  • 関連会社

    エムスリー株式会社
    株式会社シーユーシー
    株式会社シーユーシー・アイデータ
    ソフィアメディ株式会社
    CHANGE UNTIL CHANGE VIETNAM COMPANY LIMITED
    CUC SINGAPORE PTE.LTD.

  • 所在地

    東京都港区芝浦3丁目1−1
    msb Tamachi 田町ステーションタワーN 15階

アクセス

東京都港区芝浦3丁目1−1 msb Tamachi 田町ステーションタワーN 15階
JR「田町」駅 東口(芝浦口) 徒歩3分
都営地下鉄三田線・浅草線「三田」駅 A4出口 徒歩5分