JOB INTRODUCTION

ホスピス型住宅の職種紹介介護職(介護士)

介護職(介護士)の仕事について

ご入居者さまのお部屋に順次訪問し、食事、排せつ、入浴などの身体介助や、リネン交換、清掃、洗濯など介護業務全般並びに生活支援業務を担当していただきます。

※訪問件数は日勤帯12件前後です
※訪問記録はiPadでの入力を推奨しています
(操作についてはスタッフが丁寧にサポートしますのでご安心ください)

※当社の訪問介護事業所では、処遇改善加算・特定処遇改善加算・ベースアップ等支援加算を算定し、処遇改善を行っています。

仕事紹介ムービー

POINT

介護職(介護士)の具体的な仕事内容

  • 移乗介助

    ベッドから車いすへの移動の介助、車いすへの移乗などのほか、ご入居者さまの状態によっては起床の介助をする場合もあります。車いすなど、福祉器具の安全確認も行います。

  • 食事介助

    食事やおやつを安全に美味しく食べていただくためのサポートを行います。食事の準備(湯せん調理のみ)から声がけ、食事形態のチェックなど、誤嚥防止に配慮して丁寧にすすめます。

  • 排泄介助

    トイレへの誘導をはじめ、排泄のサポート、おむつ交換を行います。

  • 入浴のサポート

    入浴の準備をはじめ、浴室への移動から衣類の脱ぎ着、身体の洗浄や洗髪などの介助を行います。お湯の温度、ご入居者さまの転倒防止など、細部にわたる注意が求められます。

  • 身の回りのお世話

    居室の掃除や、ゴミ出し、リネン交換など。その他、たん吸引(資格のある人のみ)や外出介助など必要に応じたサポートを行います。

  • レクリエーション

    ご入居者さまが楽しみながら生活できるように、イベントの企画を行う場合もあります。※施設によってレクリエーション業務がない場合もあります。

Flow of the day

介護職(介護士)の1日の流れ

※1回の訪問時間は30分です。

  • 9:00

    朝礼・訪問準備

    スタッフ全員でご入居者さまの状態などについて情報共有を行い、
    夜勤スタッフから日勤スタッフへご入居者さまの状態を申し送ります。

  • 9:30

    訪問スタート

    担当のご入居者さまの居室を巡回し、介護サービスを行います。(2件)

  • 10:30

    入浴介助

    浴室にてご入居者さまの入浴をサポートします。着替えをお手伝いしたり、体調に変化がないか気を配ります。

  • 12:00

    昼食の介助

    きざみ食、ミキサー食など、ご入居者さまの状態に合わせた食事を提供し、見守りやサポートを行います。

  • 13:00

    休憩

    お昼休憩。お弁当を持ってきたり、近くで買ってきたり、昼休みは自由な雰囲気です。

  • 14:00

    午後の訪問スタート

    午後の訪問を行います(6件)。体位交換や口腔ケア、清掃など、その時の状況によってケア内容が変わります。

  • 17:00

    夕食の介助

    夕食のサポート、見守りを行います。ご入居者さま一人ひとりの残存能力を活かすよう心がけます。

  • 17:30

    夜勤者への申し送り

    夜勤スタッフへの申し送りを行います。

  • 18:00

    退社

    明日に備え、準備や確認をしてから帰宅します。

Career path

ホスピス型住宅 介護職(介護士)のキャリアパス

入社後に歩むことができるキャリアパスの一例をご紹介します。

  • 介護職

    施設での介護業務を通じて、ご入居者さまに応じた介護の知識を磨きます。

  • サービス提供責任者

    ご入居の調整や訪問介護計画書の作成、ご家族との面談など、仕事の幅が広がります。

  • 施設長

    施設長兼介護管理者として、施設全体のマネジメントを行います。

  • スーパーバイザー

    新規で開設する施設の立ち上げ支援またはエリアごとの運営を統括します。

希望と適性に応じて、施設勤務の経験を活かした本社勤務(採用・教育部門など)に異動するケースもございます。

Recruit

介護職(介護士)の新着求人情報