INFOGRAPHIC
— 数字で見るCUCホスピス

CUCホスピスはどんな職場?
データでご紹介します。
  • 男女比率

    CUCホスピスで働くスタッフの男女比率は、女性84%、男性16%と女性スタッフが大多数を占めています。一方で、どの施設でも一定人数の男性スタッフが働いており、性別にこだわらず活躍することができる職場です。

  • 職種比率

                 

    CUCホスピスで働くスタッフの職種は、看護師の比率がやや高めです。その他にもセラピスト・医療事務・介護支援専門員などの職員がおります。スタッフ同士は、職種の垣根を越えたチームとして協力し合いながら、利用者さまとご家族に向き合い、最適なケアを提供しています。

  • 【看護】 前職 勤務先 TOP5

    中途入社の看護師の前職で最も多い勤務先は、病院(56%)と過半数を占めます。続いて、有料老人ホーム(11.9%)、クリニック(10.5%)、老健・特養(7.9%)、訪問看護(7.3%)と、医療機関・介護施設両方の看護経験者が活躍しています。

  • 【介護】 前職 勤務先 TOP5

    中途入社の介護スタッフの前職で最も多い勤務先は、有料老人ホーム(28%)。ほか、老健・特養(25.5%)、病院(10%)、訪問介護(5.9%)と経験者が続く中、多くの未経験者(19%)が活躍していることも特徴的です。

  • 【難病】 利用者さまの疾患割合

    利用者さまの疾患のうち、パーキンソン病関連疾患(37%)とALS(35%)の2つの疾患が多くを占めています。ほか、多系統萎縮症(7%)、プリオン病(3%)、脊髄性萎縮症(2%)など、さまざまな疾患を持つ利用者さまが入居されています。

  • 【がん】 利用者さまの疾患割合

    がんを抱える利用者さまの疾患の割合として最も多いのは、消化器(39%)。ほか、呼吸器(19%)、泌尿器・生殖器(12%)、婦人科疾患(9%)、血液(6%)、脳(5%)と、さまざまな種類のがんを持つ利用者さまを受け入れています。

  • 【難病フロア】1日の流れ例

    看護
    介護
     1:00おむつ交換・体位変換
    吸引1:30 
     4:00おむつ交換・体位変換
    吸引4:30 
     7:00モーニングケア
    口腔ケア・排泄介助等
    吸引・体温・血圧チェック
    経管栄養・薬剤注入
    7:30 
    申し送り9:00申し送り
     10:00身体機能評価と効果的介助方法の提示(セラピスト)
     11:00排泄介助・体位変換
    経管栄養・薬剤注入
    家族面会・担当NSとの相談
    12:00 
    訪問入浴15:30訪問入浴
    申し送り16:30申し送り
    経管栄養・薬剤注入17:30 
     19:00イブニングケア
    排泄介助・体位変換
    おやすみ前のチェック
    吸引・相談・薬剤注入
    21:00 
     22:30排泄介助・体位変換
  • 【がんフロア】1日の流れ例

    看護
    介護
    安否確認1:00安否確認
    安否確認4:00安否確認
    体調チェック/体温・血圧等6:30 
     7:30モーニングケア
    口腔ケア・排泄介助等
    申し送り9:00申し送り
    医療処置等10:00 
     12:00排泄介助・体位変換
    家族の面会13:00家族の面会
    申し送り16:30申し送り
     17:30排泄介助・食事介助・口腔ケア等
    医療処置等18:30 
     20:30イブニングケア・排泄介助
    緊急訪問23:00 

    CUCホスピスでは、看護・介護・セラピストなどの職種が連携して、チームで利用者さまをケアします。そのため、看取りが初めてだとしても1人で対応するということはありません。
    安心して働くことのできる環境です。

電話でお問い合わせ
フリーダイヤル
0120-333-527
<受付時間>9:00〜18:00